高松熟女風俗店のネーミング

高松熟女風俗の店名と宣伝

こだわりの風俗店名

HPや風俗サイト・歓楽街などで風俗店の看板などを見ていると、風俗店の中は内装や店名など拘って付けたものが多いことが分かる。それは四国の繁華街・高松にある熟女の多い風俗店でも同様だ。中にはアニメや有名ドラマや映画などをイメージした店名と内装。そして店名にあったような源氏名を付けているお店や、店名にあった女性を選んでいるようなお店もある。

全てがそのようなお店という訳ではないが、インパクトがあるため自然とその店に足を運んでしまうこともある。それに店名からどのようなお店なのか想像することができるため、利用する側もその店に入りやすくなるというメリットもあるだろう。また高松では食事の帰りなどに訪れる人もいるため、話のネタになって面白いので自然と足が向くなんて人も少なくない。

印象的な巨乳専門店


高松にある風俗店の中でインパクトのある店名にしているのは、デリヘルなどの移動型風俗やヘルスなどの店舗型風俗の専門店が多いという印象だ。その中で多いのが胸の大きな女性が多い巨乳専門のお店。「オッパイ」「巨乳」といったものを連想させるようなフレーズを店名につけることによって、「この店には胸の大きな女性が多い」というイメージをお客に抱かせやすい。その結果色物だと感じて敬遠する人がいる反面、胸の大きな女性などその分野が大好きな人は食いつきやすくなる。

またHPなどの内装は巨乳が多いという連想ができ、女性のプロフィール写真も胸を強調したものになっていることが多い。HP内には「巨乳」を連想しやすい、ホルスタイン模様を採用するなど緩やかな感じの作りをしている場合が多いように思う。店によっては女性が実際に動いている動画を公開し、いかにこの店に在籍している女性は胸の大きいが多いかということをアピールしている。

インパクトのある高松熟女風俗の宣伝


それ以外に店名でどのようなお店か想像させているのは、高松では人妻・熟女を取り揃えた風俗店である印象が強い。その名前は「●●の奥様」といったストレートなもの、「不倫」「熟女」「セレブ」などその分野の女性に対して抱く印象をそのまま店名に盛り込んでいるところもある。そしてHP内もそのイメージを崩さないように、強い色の「赤」「黒」などを盛り込んでいることが多い。

またプロフィール写真では女性がいやらしい下着を着て写っている、目を隠していやらしい人妻をイメージした写真にしているなど凝ったものになっていることが多いようだ。その反面普段着のようなドレスを着て写している場合もあり、普通の奥様といけない関係を持つことができるというイメージを増強させている。また店によっては在籍している女性の年齢を隠さず書いている場合もある。30代や40代であっても、そのように年上の女性に甘えたい・いけない関係を築きたいといった店を利用すると思われるユーザーの琴線に触れるような演出となっているようだ。