高松の熟女ソープ嬢の実態

高松の熟女ソープ嬢の実態

風俗店の中にはデリヘル・性感マッサージ・SM・ソープなど様々な業種が存在し、そのお店や業種によってサービス内容や価格設定なども変わってくる。この中でも性感マッサージは女の子が男性のペニスなどをマッサージするサービスのため、本番行為はもちろん男性から責められることはほとんどない。またデリヘルなどは男性から責められることはあるが、本番行為のない風俗である。そしてソープは本番行為がある風俗店で、お店や女の子によってはコンドームを使わないところもあるという。一般的にこの中で1回のプレイでもらえる金額が一番高いのはソープだが、本番行為があることもあり女の子からの人気はそこまで高くない。つまり多くの女の子にとってお金は稼ぎたいが、できるだけ身体に負担がかかることのない業種で働きたいという希望があるようだ。

そのため風俗の中でも高松ソープで働いている女の子は、デリヘルや性感マッサージなど本番のない風俗店では稼げなくなったという人も少なくない。そういったこともあり高松ソープにいる女の子のレベルは、デリヘルや性感マッサージなどの業種の女の子より全体的に低いと言われている。そしてデリヘルなどの業種でも通用するレベルの子は、高級店などに集まりやすいという噂もあるのだ。

ただ中にはそれに当てはまらないタイプの女の子も存在する。それは高松ソープの大衆店に存在する当たり嬢。そういったお店にも、外見面・性格面・プレイ内容など全てに優れた女の子も少なからず存在している。では彼女たちはなぜ他の業種やソープの高級店ではなく、大衆店で働くことを選んだのだろうか。理由は人それぞれであると考えられるが、そのひとつは女の子自身セックスが大好きだということだろう。私もそのような当たり嬢と遊んだ経験があるが、その多くはセックスのときは大きなリアクションと喘ぎ声をあげるなどセックス自体を楽しんでいるように思えた。そのためセックスをすることのできない業種ではなく、することのできる高松ソープで働いているように感じる。そして大衆店で働いているのは、セックスが好きであるゆえに性欲の強い若い人などとセックスをする可能性が高まるためだと思われる。また高級店と違い大衆店であれば、より多くの人が短いスパンで通うことができるという利点もある。そのような環境は性欲が強い若い人など、様々なお客と数多くのセックスを楽しめる。それがセックス好きな彼女たちにとっては、素晴らしい職場環境であると言えるのではないだろうか。